<<  main  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

マンガ家考
「おもしろい漫画を描く人は料理も上手い」

と、某編集長がおっしゃっていた。
それは、目的がはっきり見えているかららしい。
目的が的確にみえてるからこそ、途中の過程もうまく辿れる。
この材料なら煮るよりも焼いた方が、いやいや、蒸したほうが。。。。
ここ!!ってとこでスパイスも上手く効かせられる。

材料選びと手段の選択、分量の目測がうまいのだ。

そういう意味で漫画と料理はにてると。

ほほ〜。なるほど。
なんとなく某編集長の持論はうなづける。



で、私の持論は

「おもしろい漫画を描く人は、無茶をしてでも遊ぶ」

忙しいのに飲み会とかイベントがあったらつい行ってしまう。
漫画家になってからというもの、パーティーなどで色んな著名な先生方にお会いする機会が増えたのだが、よ〜く観察してると「売れっ子」といわれている先生ほど遊んでらっしゃるような気がしてならない。

あれ?あの先生またこの飲み会にも、あの飲み会にもいる!??
みたいなw


先日、生前の手塚先生と仲良しだったK氏と話す機会があったのだが、

「手塚先生はね〜、ほんとによくあっちこっち行ってましたよ。
半端ない仕事量のはずなのにね。どの飲み会にも顔出してらっしゃって。
すごいバイタリティの持ち主でしたよ。」

と笑いながらおっしゃってた。



やっぱりそうなんだ!!!



もちろん私もその主義で、忙しい中でも遊んでしまう。
私の場合はただ単に「おもしろ」の気配に弱いのだw
飲み会で色んな人と話して、頭の中のネタ引き出しを充実させるのが楽しい。

もちろん原稿を落としてまで行こうと思わないし、
気分が↓↓の時も行かない。
(↓の時に人と飲んで、楽しいはずの席を自分のLOWテンションで台無しにしては最低だから)

私らの仕事はOUTプットだから、INプットも必要。
INプットがなければアイデアは枯れて、作り出すものはマンネリになってしまう。

DVDや漫画をみるのもネタ作りのヒントにはなるけど、それは生きてない。
「誰かが作り上げた二次的なモノ」には変わりない。

人と接すること、会話すること。
まったく知らない他人を観察すること。
アドリブこそが生生しくて、考えもつかないアイデアを運んできてくれる。
・・・・・・って私は思ってますw

でも飲み会は楽しい分、気も遣うから疲れます^^;
特に大人数だとその分アンテナたてるから余計にw


そんな感じ。

だから私は自分の持論を信じて、おもしろい漫画を描くためにほどほどに遊びますw
そして他人の観察も怠りません!
好奇心も捨てません!!

スポンサーサイト
Comment
プロの考え方ですね
勉強になります^−^

勝手に自分の持論を。
自分の個人的の持論は、「人脈こそ宝」。
親、友人、仲間。それぞれが、先生にもなり、癒しにもなり、パートナーにもなり、チャンスにもなる。

人のつながりがすべての原点だと思っています。だから、自分に関わるすべての人に感謝を忘れてはいけないと思います。

それはそうと、数日前、東京に異様な衛星写真が写っていましたよ。

http://ameblo.jp/comme777/entry-10119553743.html

ちょっと怖いです。
Posted by: コム |at: 2008/07/25 12:27 PM
なんでみれないでしょうね??

あ〜仕事が・・・
Posted by: コム |at: 2008/07/25 1:10 PM
画像 png ⇒ jpg にしました。
これでみれるんちゃいます??
Posted by: コム |at: 2008/07/26 12:55 AM








Trackback

Entry

Comment

Archives

Link

Recommend

OEKAKI

気まぐれに更新します。

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile