スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

近日中にBLOG移動。
http://hatukikyou.otaden.jp/

こっちに移転します。

宜しくお願いします!!
覆水、盆に返らず
先日、神楽坂で漫画家飲み会がありました。

で、おいしい鍋をつつきつつ、下積み時代の話のついでに某超売れっ子漫画家A先生のお話が。。。。。

新人の頃のA先生に対して態度の悪かった某編集さんから
売れてからのA先生に、手のひらを返したような態度で仕事の依頼が来たのだとか。

「あら、あなた確かあの時の・・・」

みたいな感じでA先生はお仕事をきっぱりお断りしたって話。



思い出した。

Wネームの6巻にもエピソードとして描いたけど、ずいぶん昔に私も某KO社(今はつぶれてしまった出版社)の編集に

「絶対売れないよ、君の絵じゃ」

って原稿、机にばん!って置かれてひどい扱い受けたことがあった。

『この野郎〜〜〜〜!!いつか見返しちゃる!』

ってその時めっちゃ心に誓った。


もし今、その編集が私の前に現れて

「うちで描いてくれませんか!?」

って言ってきたら

「あら、あなたあの時の○○さん?おひさしぶりね〜〜〜!
覚えてらっしゃる?ほら。
私は昨日のことのように、はっきりくっきり覚えてるわよ。
ね?ほら。あなたに絶対売れないって言われた葉月京よ!
○○さんのあの言葉をバネに、私はここまで頑張ってこれたのよ。
ほんとにありがとうね〜〜〜!!!」

。。。。って言ってみたい・・・・


が。
いかんせん、嫌なことはたちどころに忘れてしまう性質らしく、その編集の名前をすっかり失念。



そんな話をしてると
皆川先生と藤沢先生が

「おれも新人の頃、ボロカス言われた!」

みたいな話で盛り上がり。




教訓。

たった一人の人間の発言でも、自己責任だけではすまされない。
特に会社名を背負ってる方々は、思っている以上の発信責任を意識すべき。


つうか人間の立場なんて常に流動的だから、
あらゆる想定をサキヨミしつつ、立ち回れるのが一番スマートなんだろうけど。

だめ母
いつもは家事を母に任せて、仕事に没頭させてもらってるワタクシでございます。

だけど毎朝の弁当と、たまの土日の夕食と、両親が旅行に行ってる時の家事だけは頑張ります。

で、先日「八十八箇所逆参り」というイベントに出かけてしまった両親。

主婦ちぇ〜〜〜〜〜んじ!!!☆です。

外食もなんだな〜と思い本格的に久々料理。
いつもなら面倒だ〜〜〜!と鍋にしがちなんですが^^;

トマトとモッツァレラのカプレーゼ
トマト風味の野菜一杯スープ
そしてなぜかカラスガレイの煮付けw

これにご飯で娘達は大喜び。

ふっふっふ・・・トマト好き姉妹め。
スープを奪い合うようにおかわりしちゃって。




。。。。。。。。ああ。。。。。。。。。




私が作ったものを
「おいしい!」
って笑顔で食べてもらえる幸せよ・・・・

料理は元々好きなので、苦ではないのですがね。


♪何でもないようなことが〜〜〜〜〜幸せだったとおも〜う〜♪

そんな瞬間でした。


いつもはだめ母でごめんよ〜〜〜!
時々こうやってがんばるからね〜〜〜TT


そんなだめ母の仕事机の上は、どんどんエロいフィギュアで埋まっていきます・・・・



物欲
ムキャ〜!!!フィギュア熱が高まり続ける今日この頃。




主に均整がとれて、出来の良い(顔が良くて筋肉や骨までわかる)美少女系フィギュアを漁るこの頃ですが、今ほんと〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜にほしいのは・・・
これ!!!

ジャックスパローの60cmもあるフィギュア。

でけ〜。。。。そして、本物みたい。
髪の毛一本一本を手で植毛してるらしく、究極の一品となっております!

ああ、ほしい。

でも!定価が20万ちょい・・・・Σ(゚Д゚;≡;

ひ〜;;;;;


年も行くと、すっかり物欲もなくなったなあ・・・と思っていた昨今でしたので、コレクションしたいと思うものに出会えてHAPPY!

徐々に事務所がフィギュアで埋め尽くされていきますです。

でも。。。

一体の単価が高いTT
岡田監督に(心の中で)花束を。
阪神「歴史的V逸」に色んな方が心配のメールや電話を下さったw

いや、私なんかどうでもいいんですよ。
ただ、試合を観戦させてもらってやいやい言ってるだけの存在ですから。

阪神強けりゃHAPPY、弱けりゃ悔しいなりに昔を懐かしんだりと。
たかが野球の試合に一喜一憂できるだけで、な〜〜〜んも夢中になれるものがない人よりはホンマ幸せ。

でも岡田監督の胸中は凄まじいものがあっただろうね。
夜もろくに眠れなかったらしいね。
アカンかったら采配が・・・っていわれ(実際私も言ってた;)ばしっときまれば褒められ・・・

運やしね。その日の先発の調子の良し悪しなんて。

結果がすべての世界だもの。

確かに阪神は情けなかったけど、2位は2位や。


そやけどこんな流れの今年の阪神の監督なら、辞意は理解できる。
どれだけの人が期待し、どれだけの企業が金銭的効果を期待しただろう。

それを一身に背負ってるんだもの。
そらしんどいわな。
期待の裏返しとしての野次もすごいだろう。

辞めてほしくないけど、楽にはさせてあげたい。



思えば阪神と巨人の好・不調の波がまったく逆だった。

「オリンピックがなければ・・・」

って正直思うけど「たられば」はアカンねんな。

確かにどこのチームも2〜3人連れて行かれて条件は一緒だったっていうけど、阪神の場合は「絶好調」状態の3人を引き抜かれたから。


波があるのが野球。


勝負の世界は、その数字の裏側にドラマをいっぱい秘めているのです。


岡田監督、最後のお仕事かどうかわからないけどCS、こりもせずまた期待しちゃいますけど宜しくお願いします。


結果はどうあれ、魂を揺さぶる試合を期待します!
いやんぬ。
恥ずかしいおまじないをひとつ。

やけどした時に、「あるもの」をつけると傷跡が残らないと。

例えば手にやけどを負った時、もちろん水ですぐ冷やすんだけど、その後、
その後ですね、

女の人の、一般誌では描いてはいけない「あの部分」のリキッド状のアレを、、、患部に塗ると。。。。

跡が残らずにやけどが治る!!!
。。。。という、実しやかな噂をききました。
それを私に教えてくれた女性は、その方法できれいに治ったそうです。
女性には是非一度試してほしい!!


男性諸氏は、それを快く提供し、なおかつそれを塗布することに抵抗がない対象女性がいる場合のみ、試してみてくださいw

そしてレポートプリーズ。
怒涛
今回の東京出張では色々あって、いつものように仕事が進まず。

大阪帰って、「マッハでがんばろ〜〜〜!」って思ってた矢先、


発熱、関節痛を伴った風邪でダウン

叔母のお葬式(伊勢にて)

重度の生理痛


・・・・ぶっちゃけ、仕事のストックもなくなってしまい。

仕事ヤバイですw
だからこうして日記書いてます。しばらく誰とも遊びません。

遊び封印&仕事モードに切替!!!!



・・・・ところがw


先日、占い師さんに私の色々を見てもらったところ。

「あなたは仕事とプライベートの切り替えが出来ない人。
プライベートがうまく行ってなければ仕事がうまく行かない。
仕事がうまく行ってなければプライベートがうまく行かない。」

むむむ。

「あなたは先見の明がないし、流される人だから。
今の友達の中にも、あなたを純粋に好きで寄ってきてくれてる人もいれば、利用しようと近づいてくる人もいるから注意して見分けなさい」

と。

ど、どうやって見分けろと!!!???;


そこで何人か仲良しの名前をあげたところ、
一番一緒にいておもろいな〜って思ってた人が

「この人はあなたにとって害でしかない」とwwwww!!!

「漫画家としてはネタになるかもね」とも。。。。;;;


あひゃひゃ。さいですか。

どっちにしろわかってることは一つ。





仕事、マジやば〜い。
キリエ
今、切り絵にはまっております^^
どうすか?
結構素敵でしょ???
元々は母親にプレゼントしようとおもって買った切り絵の本に、私がはまっちゃってます^^;

どんどん難しいのに挑戦したいけど・・・
その前に仕事。。。。
怒られちゃう・・・・




さて、ふがいない昨今の阪神。
19日、O∪鐔鐇錣謀豕ドームに赴いたわけです。
結果は負けでしたが、楽しかったです。
それは、一緒に言った面子が・・・ww

高橋留美子先生(いわずと知れたトラキチ!阪神の試合如何で仕事のノリも変わるほどお好きだそうです)
アメザリ柳原氏(なんとなくの阪神FAN?関西出身だから?)
ミラール佐藤氏(超巨人FAN)
宇和川恵美ちゃん(只今阪神FANへと変貌中)
GOさん(昔からの仲良し☆歯科医)

最上段で大声出して、叫んで踊って大騒ぎ♪

その後は編集さんと合流して飲み会。



しかし、まだ不思議・・・・
昔死ぬほど読んでた「うる☆やつら」の作者さんとこうしてお酒飲んで。。。
実際夢のような話。
嗚呼、阪神FANという共通項があってよかったTT


うる☆FANの私はもちろん、柳氏も大興奮で、ちゃっかり着てきたユニクロの「ラムちゃんコラボT」にサインしてもらってました(い〜な〜)
実は柳氏は学生時代、一時間かけてチャリで枚方大橋わたって、わざわざ高槻の「アニメイト」にうる☆のポスター買いに行ってたほど好きらしく(しかも相方の平井氏と一緒にw)

そして留美子先生から色々漫画に関するありがたいお言葉もいただきました。

ネタに詰まったら、悪あがきせずに寝る!
もしくは一コマ戻るんだって。

漫画家生活30年で、一度も原稿を落としたことはないらしく、
本当に苦しかったことも3回くらいしかないって・・・・・!!!




ええ???!!!!



せ、先生。
つ、爪の垢、飲ませて下さいTT

しかしホントに阪神がお好きなんだな〜。

私なんかよりずっと詳しくて^^;


まだ優勝の可能性が0になったわけでもないし、なるようになる、位の気持ちで見守ります。

しかし実際並ばれてきつかった・・・・TT

留美子先生が仕事に影響する、と言ったことがよくわかりましたw

京都「閑臥庵」で曼荼羅法要と普茶料理
。。。に行って参りました。

チベットの僧侶と日本の僧侶合同の法要。

日本のお経は朗々と、どちらかというと一音一音がゆっくりなのですが、チベットのお経はリズミカルで早口で、なんだか聞いてるだけで気分が高揚するような感じ。
小物も孔雀の羽をあしらったりカラフルで派手。



で、チベットの僧侶が何日も何日もかけて、色とりどりの砂で作り上げた曼荼羅に魂を入れた後、破壊?する。。というか、なんとももったいない瞬間を拝見してきたわけです。
写真にあるようなすばらしくも美しい曼荼羅を、何の迷いもなくほうきでささっと。





ああ!!!

もったいない!!!!!!



 
「何のために何日もかけて作り上げた!!!???」

といいたいところだけど、それがチベット僧の修行なんですね。

ああ〜〜〜・・・
ほんまにああ〜〜〜〜〜〜〜・・・・・・・・・です。




今回この曼荼羅法要を、実際にチベットから僧侶5人(ダライラマの側近2人含む)を呼び寄せて行わはったらしいのですが、それには脅しなど色々ご苦労があったらしく。

その苦労のおかげで私達はすばらしい曼荼羅を拝見することができたのですから、感謝感謝です。

ちなみにその砂はすべて天然の石の色と聞きました。
宝石を砕いてるようなものらしいです!

ひえ〜〜〜。
それもすごい・・・・


で。

その法要のあとに食べた普茶料理(精進料理)もとても手の込んだものでした。
もちろん肉や魚は一切使われておりません。
ヘルシーで、特に女性には嬉しいかも^^

過去にジョディーフォスターや宮沢りえさんも来たそうです。

http://woman.excite.co.jp/gourmet/restaurant/shop_11131.html

奥にはキレイな中庭が見渡せるお洒落なBAR!なんかもあって、一味ちがう京都☆デートが楽しめそうです^^

だってお寺の中で、お参り→普茶料理→BARで一杯
ができるわけですから。

是非みなさんも京都にお寄りの際はど〜ぞ!^^





そんなとても厳かなイベントのあとは・・・・

某I氏とカラオケ。
一気に俗の世界w


どっちも知ってるから、そのバランスがいいんだな。
 
うんw
ちち。
父。
乳。
TITI(ココナツ系カクテル)。



。。。いやいや、「仕事が遅々としております。」

某アシスタントさんにそう言ったら

「え??」

って顔されました。


「仕事を父としております。」

と聞こえたらしく。


「パパン、ネームよろしくね☆」


。。。。なんてできたらなんて素晴らしいTT



さて、夏祭りリージェンシークラブ↓
http://www.natsumatsuri.net/regency/main.html
に、ゆったり温泉に浸かりに行ったり

小屋場只只↓
http://www.koyaba.jp/
に行って、のんびりだらだら日がな一日何もせず・・・・



。。。。という脳内旅行を終え、より妄想の高みを目指し、
仕事机にどっかり座って仕事と向き合うことにします。

満足いく仕事ができたら(質&量共に)、自分へのごほうびでこの宿に絶対行くんだ〜い!!!



そう。
そんだけ週刊連載とはしんどいものだと、今更ながら痛いほど自覚しております。
自分には合ってないのでしょうか。

まだ答えを出すのは早いね^^;

ちょっと妄想の砦ならぬ、創造の砦が私の前にどっかりと。

突破口はどこかしら。


描いてるうちに見つかるんだろうか。


何かを生み出すことは身を削ることだと誰かが言ってた。

わかってるつもりだったけど、まだまだ入り口だったみたい。


深淵まで行ったとしても、どうか戻ってこれますように。




さあ、DIVE。
Page: 1/8   >>

Entry

Comment

Archives

Link

Recommend

OEKAKI

気まぐれに更新します。

Search

Profile

Feed

Others

Sponsored Links

Mobile